劇団スターパイレーツBlog
劇団では役者やスタッフを随時募集しています。HPもありますので、どうぞご覧ください。次回公演に向けてただ今稽古中!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅くなりましたが…
先日、6/25~27日の三日間、スターパイレーツ番外公演「パルティータ」にお越し頂いた皆様、本当に有難うございましたm(__)m

千秋楽を迎えてから早1週間が過ぎ、また仕事三昧のいつもの慌ただしい毎日を過ごしてます上嶋です。

今回は出演者も少なく、殺陣やアクションも無いコメディで全員が今まで演じた事の無い役どころで本当の意味でのチャレンジ公演となりました。

私自身、改めて芝居の難しさを痛感したと共に支えて下さったスタッフさんの有り難さを肌で感じた公演となりました。

こういう気持ちを忘れずにこれからも頑張って行きますのでスターパイレーツへの変わらぬ御愛顧、宜しくお願い致しますm(__)m

最後に舞監さん、照明さん、音響さん、演出の恵比須さん、劇場のオーナーさん、衣裳のサノール、小道具のタケシ、出演者のみんな、当日お手伝いで来てくれたメンバーのみんな、スタッフの皆様、今回の公演に携わった全ての方と観に来て下さったお客様に感謝致します。本当に有難うございましたm(__)m


八木役:上嶋正則
スポンサーサイト
稽古日誌Vol.23
さて先日、稽古場での最終通しも終わりましたが本日は前半を中心とした"返し"稽古となりました。

みんなそれぞれ色んなアイデアを出し、台本には無い台詞が足されたり笑いポイントも増え皆様に早く観て頂きたくこちらもワクワクしております。

中でも片桐警部補と吉野刑事が宝石"レッドマリー"の警備をしてる所に美里刑事が現れるシーンは必見
とても面白おかしく仕上がって来てますので皆様どうぞご期待下さい

そしていよいよ明日(今日)は稽古納めとなります。

今まで稽古を積んで作り上げて来たモノをさらにパワーアップさせて本番に挑みたいと考えておりますので皆様どうぞ25日~27日までの三日間は是非とも天王寺のステージプラスにお越し下さいませ


皆様のご来場を心からお待ちしておりますm(__)m



稽古日誌Vol.17
申し訳無いっす!!
昨日の更新を忘れてた為、1日遅れでお送りしますm(__)m

さて昨日はお兄さんの結婚式で2日間、留守にしてたさのーるが稽古に復帰、その時の写真を見せて貰った後、稽古がスタートしました。

まずは注目の若手コンビ、岳史と今回の客演、圭吾のシーンから。二人共初初しく、今迄のスタパ公演に無かった新風を吹き込んでくれそう。

その後は私とさのーるのシーンを稽古したんですが、沢山のダメ出しを受けてしまいました
もっと作り込まないと…
一回一回の稽古を大切に、限られた時間の中でどこまで自分を追い込めるか、ここからが勝負!!


上嶋でした。
稽古日誌Vol.12
さてさて5月最後の稽古場ですが本日(正式には昨日)は事務所のマネージャーの立花さんが稽古を見に来られてて少しピリッとした緊張感の中始まりました。

前半を中心に最初のシーンから何度も「返し」を繰り返しながら芝居をつめていくと全体の「流れ」と言うものが何となくわかり良いテンポで仕上がって来てるシーンを見てるとお客様に披露出来る日が楽しみになってきます

皆様のご来場、心からお待ち致しております。

上嶋でしたm(__)m


追伸:立花さん、差し入れ有難うございましたm(__)m

稽古日誌Vol.6
どうもm(__)m
昨夜書き込むはずが帰宅後すっかり爆睡してしまった上嶋でごわす

今回の私の役はいつになく良く言えばクール、悪く言えば冷血漢といった役どころで自分とは全く違う役作りに戸惑い、悩みながら稽古してる次第です
でも考えてみれば全く違う人間を演じられるのも役者をやってる特権かなと…

みんなの稽古場でのイキイキした笑顔に励まされまた私のテンションも上がる次第です。
明日はフルキャスト揃うとの事、どんな稽古日誌になるかお楽しみ…
密かな楽しみ
ほんっまにご無沙汰しておりました上嶋ですm(__)m

久し振りすぎる本日は最近ちょっとハマッてる事なんかを書いてみます。
以前に書き込みしてた通り最近も普通に劇場だけで無く無料の学生劇団さんの芝居を観に色んな大学に出没してる私。仕事終わりで開演時間ギリギリに着いた時は無理なんですが早く着いて時間がある時、必ずと言っていいぐらい行くのが学生食堂です♪
とにかく安い!!そして旨い!!こないだ行った学食では何とカレーが\200!うどんが\150!ふたつ食べても\350て…普通に店で食べたら絶対あり得ない安さ

因みに今日(昨日)は仕事終わりで立命館大学に学生演劇を観に行ったんですがここの学食で食べたのがビーフステーキとライスのLサイズを頼んで\560!!
よそでは絶対食べられない値段です
しかもだいたいは19時ぐらいで終わる所が多いんですがこちらは平日は何と21時半までやってられるので観劇後にもゆっくり食べられ、これまたサイコー

結構そこの大学の近所の方達も安いので来られてるみたいですし、皆さんも機会があれば是非一度行かれてみては如何でしょうか?
きっとハマりますよ~


油小路の八人
まいど♪木曜のブログ更新を忘れてたので(最近こんなんばっかりやな)書き込みしときます。上嶋です
昨日、我らが後輩のさのーることさのゆみが初の客演として頑張ってる 演劇集団よろずやさんの「油小路の八人」と言う芝居を観て参りました
タイトルからも分かる通り、幕末の京都を舞台に新撰組を抜けた侍と彼らを抹殺しようと追う新撰組隊士との血で血を洗う闘いを描いた凄まじい物語でした。
とにかくアクション、殺陣が満載でテンション上がりっぱなしでした
よろずやさんの役者さん以外にもマウスピースリーの上田さん、早川さん、未来探偵社の隅本さん等とても良い役者さんが沢山出てられてて衣裳や小道具も素晴らしいので一見の価値ありです。勿論、うちのさのゆみも頑張ってますのでお時間ごさいましら観に行ってあげて下さいませm(__)m
本日限り!ワッハホールにて13:00~(はもう無理か…)と17:00~もありまーす
観劇初め
遅くなりましたが
新年明けましておめでとうございます(今頃かい!!と言うツッコミが聞こえて来そうですが…)

年が明けてから今日初めての休みだった私にとってはようやく正月が来た気分でして…さてそんな久し振りの休みの本日、早速2本の芝居をハシゴして観て来ました

1本目は神戸学院大学の演劇部 劇団EXCLAMATIONさんの公演「Family?」と言う舞台でバラバラになりかけてた家族が母親の失踪をきっかけに絆を取り戻して1つになるといった話でした。この劇団さんの芝居は初めて観たんですが大学のキャンパスの中にあるホールでやってられました。しかしこのホールが実に素晴らしく、上下(かみしも)は広いし客席もゆったり、長時間の観劇でもお尻が痛くなりませんでした。
こんなナイスなホールで芝居が出来るこちらの劇団さんが羨ましく思いました
そして2本目は劇薬ヒロポンプロデュース(神戸大学の演劇部 自由劇場所属4回生 西尾さん主宰の演劇集団)の「場所と思い出」と言う一時間のショート芝居でした。
こちらは先のものとはうってかわって笑い中心の会話劇でした。
主要の登場人物は5人、その4人に翻弄される主人公のセールスマンのあわてっぷりに終始笑わされ、正月の仕事疲れも吹っ飛びました
何か少し遅めのお年玉を貰った気分になりました

こういった学生演劇は無料、もしくは4、500円と安く観れてなかなかに楽しいものです。

以上、今回も長くなった
上嶋正則の 今年一発目の観劇レポートでした
ご無沙汰してます
いや~ほんまにご無沙汰しておりました。
「7人の古人」が終わってからは職場の方が観光シーズン真っ只中で頑張り過ぎて気合い入り過ぎて空回りしてインフルエンザでぶっ倒れて4日間も寝込んでしまった上嶋です(意味ねぇ~)
風邪が治ってからは元気に仕事にも復帰してますが観劇も色々行ってまして、一昨日はライブハウス「ルイード」に稲川淳二さんの怪談ナイト 番外編 に行って参りました。これは毎年夏にやってられ怪談を語るライブツアーの冬バージョンでして、会場が小さいのでとにかく稲川さんとの距離も近く怖さも倍増、冬に聴く怪談もなかなかオツなものでした。
そして昨日はABCホールに タニマチ金魚さんの公演を観に行きました♪ いつもながらの3人のトリオ漫才のようなやり取りに終始笑いっぱなしでしたが、それ以上に会場で長く会ってなかった友人に偶然に出くわし久々に盛り上がってしまいました。こちらの芝居は明日までやってられるのでオススメですよ。
因みに今日は昼間は関西大学の演劇部シアター ハイウインドさんの公演、夜はムーンビームマシーンさんの公演に行きまーす♪
そして明日は加納さんが今回も照明スタッフとして頑張ってられるテノヒラサイズさんの公演にも寄せて頂きまーす(加納さん、頑張ってね)
わぁーいテンション上がってきた





感謝
誠に遅くなりまして恐縮ではありますが先日6~8日の三日間、「7人の古人」にご来場頂きました皆様、本当に有難うございましたm(__)m
早くも千秋楽を迎えてから2週間が経とうとしてますがいつもながら公演が終わると実に寂しくも毎日バタバタとバイト三昧の日を過ごしております。
今回は初めて芝居だけでなく小道具を担当したんですが何せノウハウが無い私は何を使ってどう作ったらいいか分からず時間だけが過ぎ本番の3週間前ぐらいからは毎日稽古から帰ってからAM3:30~4:00まで作業をして就寝、7:00に起きてバイトに行き、夕方から稽古に向かう、という毎日が続きました正直体力的にはかなりハードではありましたが今となっては良い経験をさせて頂いたと思っています。次回の公演はまだ未定ではありますがまたいつか皆様に心の底から楽しんで頂けるような芝居をお届けできたらと思っておりますので何卒宜しくお願いいたしますm(__)m

最後にこの公演に参加して頂いたスタッフの皆様、当日スタッフとして参加して頂いた皆様、一緒に出演したキャストのみんな、ご来場下さった皆様、本当に有難うございました。
加えて小道具の大半の作成をしてくれた択ちゃん、カズ、小道具班では無いにも関わらずタイトルプレートを全部仕上げてくれた山ちゃん、小屋入りしてから小道具の最終仕上げをしてくれた根田さん、パーツを作ってくれたあすかちゃん、傘を提供してくれたトミー、忙しいなか殺陣をつけてくれたつづる、みんな本当に有難うございましたm(__)m


ボーツ役:上嶋正則

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。