劇団スターパイレーツBlog
劇団では役者やスタッフを随時募集しています。HPもありますので、どうぞご覧ください。次回公演に向けてただ今稽古中!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇初め
遅くなりましたが
新年明けましておめでとうございます(今頃かい!!と言うツッコミが聞こえて来そうですが…)

年が明けてから今日初めての休みだった私にとってはようやく正月が来た気分でして…さてそんな久し振りの休みの本日、早速2本の芝居をハシゴして観て来ました

1本目は神戸学院大学の演劇部 劇団EXCLAMATIONさんの公演「Family?」と言う舞台でバラバラになりかけてた家族が母親の失踪をきっかけに絆を取り戻して1つになるといった話でした。この劇団さんの芝居は初めて観たんですが大学のキャンパスの中にあるホールでやってられました。しかしこのホールが実に素晴らしく、上下(かみしも)は広いし客席もゆったり、長時間の観劇でもお尻が痛くなりませんでした。
こんなナイスなホールで芝居が出来るこちらの劇団さんが羨ましく思いました
そして2本目は劇薬ヒロポンプロデュース(神戸大学の演劇部 自由劇場所属4回生 西尾さん主宰の演劇集団)の「場所と思い出」と言う一時間のショート芝居でした。
こちらは先のものとはうってかわって笑い中心の会話劇でした。
主要の登場人物は5人、その4人に翻弄される主人公のセールスマンのあわてっぷりに終始笑わされ、正月の仕事疲れも吹っ飛びました
何か少し遅めのお年玉を貰った気分になりました

こういった学生演劇は無料、もしくは4、500円と安く観れてなかなかに楽しいものです。

以上、今回も長くなった
上嶋正則の 今年一発目の観劇レポートでした
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://stapa.blog107.fc2.com/tb.php/1640-09bb0620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。