劇団スターパイレーツBlog
劇団では役者やスタッフを随時募集しています。HPもありますので、どうぞご覧ください。次回公演に向けてただ今稽古中!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台 「ローマの休日」
演劇チケットなら@電子チケットぴあ

わずか3人の俳優で演じられる舞台版“ローマの休日”出演にはNHK朝ドラ「だんだん」や映画「真夏のオリオン」に出演の吉田栄作、元宝塚雪組トップスターでミュージカルにも多数出演の朝海ひかる、SETの小倉久寛。豪華メンバーであのローマの休日が再び・・・。


▼ 舞台 「ローマの休日」2次プレリザーブ受付(大阪)
申込受付期間:2010/1/28(木) 11:00~2010/2/4(木) 11:00
公演期間:2010/5/12(水)~2010/5/16(日)

[原案・原作]イアン・マクレラン・ハンター / ジョン・ダイトン / ダルトン・トランボ
[劇作・脚本・演出]マキノノゾミ
[劇作・脚本]鈴木哲也
[音楽]渡辺俊幸
[出演]吉田栄作 / 朝海ひかる / 小倉久寛

 会場 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

 ★ ローマの休日公式サイトはこちらから ★

■あらすじ■
1950年代の夏、ローマはマルグッタ街51番にある独身者向けの小さなアパート。住人である新聞記者のジョー・ブラッドレー(吉田栄作)は、ある夜、ちょっとした災難に見舞われる。街で出会った風変わりな娘(朝海ひかる)を、自室に泊めざるを得なくなったのだ。街角のベンチに横たわって眠りこけていた美しいその娘は、酔ってでもいるのか、意識朦朧として言うことが要領を得ない。そのくせ身なりも雰囲気も決して卑しからず、威厳に満ちた口調でジョーに何かと命じたりする。迷惑このうえないと腹を立てながらも、そのまま放り出すわけにもいかず、嫌々、渋々、娘の面倒を見ることになったジョーなのであったが・・・・。

成り行きとはいえ、ジョーがとった大胆な行動と予想外の感情の芽生えの果てに訪れる動かしがたい結末。全てを理解しジョーを見守る、友人のカメラマン・アーヴィング(小倉久寛)。最後に一人去ってゆくジョーの後姿が物語る彼の人生とは・・・。(ぴあサイト引用)

オードリーヘプバーンの不朽の名作が舞台で蘇る舞台版「ローマの休日」

プレリザーブ2次受付は
申込受付期間:2010/1/28(木) 11:00~2010/2/4(木) 11:00
公演期間:2010/5/12(水)~2010/5/16(日)



テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://stapa.blog107.fc2.com/tb.php/1655-159968e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。