劇団スターパイレーツBlog
劇団では役者やスタッフを随時募集しています。HPもありますので、どうぞご覧ください。次回公演に向けてただ今稽古中!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなお芝居
今日は私の好きなお芝居について書きましょう。

基本、10代の頃は「お芝居なんて・・・」と思っていました。

しかし、20代後半に見た東京サンシャインボーイズの

「ショーマストゴーオン」というお芝居!

ここから芝居感が変わりました。基本、コメディ好き。


シェークスピアの「間違いの喜劇」、二―ル・サイモンの「おかしな二人」
レイ・クーニーの「パパ・アイラブユー」など。


昔、初めて(だと思う)関西の小劇場のお芝居に客演として

出た時の作品は鴻上尚史の「天使は瞳を閉じて」

その後野田秀樹の「キル」「ローリングスト-ン」とか


演じたことはないが、萩尾望都原作の「半神」という作品を

夢の遊眠社が演じたDVDやTVでの放送をみて、

最初は意味がよく判らなかったが、何度も見ているうちに

かわいそうになってきた。演じてみたいなとも思った。


というか、昔に養成所の発表会で無謀にも研究生にチャレンジさせた。

難しいというのがよく判った。でも、あの話はすごくいい。


既成の台本は結構あるが、その後はオリジナルの作品に

携わることが多い。もちろん自分で書いたりもするわけだ。


自分の書いた作品では「プレゼント」という短編だが、

意外と気にいっている。あとは「たっだいま」というコメディも。


もっと昔には「メイク」という舞台裏の話や、「1224」という話。

決して上手いとは言えないが、先日の「パルティータ」もだ。


新しい作品を作るにはパワーがいる。そろそろ、次も考えようかなとか。

基本は一幕物が好きなので、書く時も本来はそうでありたい。


とまあ、今回は私の好きな作品や想い出に残る作品をご紹介しました。

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://stapa.blog107.fc2.com/tb.php/1815-1429b2a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。