劇団スターパイレーツBlog
劇団では役者やスタッフを随時募集しています。HPもありますので、どうぞご覧ください。次回公演に向けてただ今稽古中!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の稽古場は
3名で既成台本を使っての表現力の稽古。

本を読むという単純作業ではなく、そこにいかに伝えるかということを重きにおくことが重要である。手始めに読んでみると、一番厄介なのはアクセントである。そう、役者であれば音の聞き分け、アクセントの違いにも気がつかねばならない。判っていてもなかなか直らないのがアクセント。2人ともある意味苦戦しておりましたね。


耳で聞き、感覚を研ぎ澄ませ表現する。頭で考えない。インスピレーションを働かせるのだ。台詞を読みながら、体を動かし次のことを考えている。このくらいは常に行える状況でありたい。そういう勉強をしていたわけである。


からだは楽器である。体全体で表現することで、より観客に伝えることが出来る。台詞よりも感情だ。自分がどう感じ取っているか、どう表現しようとするかだ。自分の癖を味方にできるまで武器にしてしまえば怖いものはないが、まだまだそこまではいかないだろう。さらなる上を目指して猛特訓。



まだまだこれから勉強の日々は続くのである。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://stapa.blog107.fc2.com/tb.php/1849-9709d0aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。