劇団スターパイレーツBlog
劇団では役者やスタッフを随時募集しています。HPもありますので、どうぞご覧ください。次回公演に向けてただ今稽古中!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1・17 あの日から16年
ジュゴン どうも~ジュゴンでおます。どうやら無事に公演も終わったようでんな。河原さん、ほんまにお疲れさまでした。

さて、今日は何の日かご存じでっか?そう、もうあの日から16年も経つんですわ、ほんまに早い。阪神淡路大震災。あの日の朝のこと、よう覚えてますわ。まあ、わては神戸に住んでたわけやないけど、そら大きい揺れでしたわ。

自然というのは怖いもんですな~。芝居をしてますと、その震災を目の当たりにした人も、命を亡くされた人もぎょ~さんいてはります。

これ、毎年言うてるんですけどちょうどその2カ月ほど前に、最初に旗揚げした劇団(演劇集団)の公演をしたのが神戸やったんですね。その2ヶ月後にまさかあないなことになるやなんて、思うても見ませんでした。ただ、その時に上演した舞台のお話でちょっと似通ったセリフがあったのが、怖いんですけどね。偶然なんやろかとも思ったり、何かを感じていたのか・・・。まあ、神戸で旗揚げ公演をするっていうのも何かあったんでしょうね。

今でも、その公演はなんかあったのかな~って思ったりもします。

とまあ、16年。そう16年ですな~、わてはそのとき23歳でしたな~。ほんまに若かったわ。

いつまでも忘れたらあかんのですけど、震災後に産まれた子はそのことを知らないんですからな。まるで、わてらが戦争をしらんみたいに・・・。一緒にしたらあかんて怒られそうですな。でもね、誰かが伝えていくということは大事。そんなお芝居もあるし。

知り合いにもたくさん震災の被害にあった人もおります。この日だけは、あの日のことを思い出してしまうんでしょうな。

忘れてはいかんのです。そう、忘れてはね。

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://stapa.blog107.fc2.com/tb.php/1878-a9b98868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。