劇団スターパイレーツBlog
劇団では役者やスタッフを随時募集しています。HPもありますので、どうぞご覧ください。次回公演に向けてただ今稽古中!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ろくでなし啄木を見てきましたよ!!
DSC04939-1.jpg 三谷幸喜作・演出の舞台「ろくでなし啄木」を本日昼に観てきました。
 3人芝居で藤原竜也、中村勘太郎、吹石一恵。

 タイトルからあるように、啄木=石川啄木のお話。2時間45分の芝居で休憩が15分。前半の1時間15分で物語が進み、休憩をはさみ後半はその物語の裏で進行していたストーリーを見せると言うもの。

中村勘太郎さんの芝居が実にうまい!!ひょうきんな面もそうでない面も見事に演じている。声も歌舞伎ぽかったが、よく聞こえていた。

大阪城公園駅近くのシアターブラバ。近いので自転車で行ってきました。石川啄木は藤原竜也さんが演じ、その恋人を吹石一恵が演じていた。

上下に動くふすまは絶妙で、舞台奥と前に同じようなセットが。旅館の部屋の設定では向かい合わせの部屋にも見えるようなそんな空間をふすまで多才に見せる。

DSC04935-1.jpg
料金はなんと11,000円。それでも満員。(私の横はあいていたが)


この劇場で観劇する時いつも思うのだが、なぜスタンディングオベーションするのか私には判らない。なんか形だけのような気もするし、カーテンコールも3回?だっけかな。藤原竜也は、さっさと楽屋に帰りたげだったようにも見える。

まあ、それだけ疲れていたのかもしれないが。しかし、芝居は確かだ。長セリフも掛け合いも抜群だね。相手のセリフが終わる前に間髪入れてくるところなんて、聞いてて心地よい。


とまあ、久々の大きな舞台を観劇してきましたよ。

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://stapa.blog107.fc2.com/tb.php/1887-33f0d335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。